FJクルーザー☆トランク積載棚DIY

2021年5月26日

FJクルーザーを初めて見た時、トランクの広さに興奮したなぁ〜♡これだけ広いから沢山荷物積んでキャンプ行けるー!!わくわく♪

いざ荷物を積み込んでみると…あれ。意外とどう積んでいいか分からない(°_°)広くて大きいんだけど、横の出っ張りもなんだか使いにくい。

テトリスとかパズルとか大好きな私。この出っ張りによるデッドスペースがなんともモヤモヤ…。ピタッとハマらないとウズウズしちゃうんです。

そうか!棚をDIYしたらいいんだ!この出っ張りの高さにピッタリ揃えれば積載量UP!

早速寸法測って計画を。一つの大きな棚より3つに分けた方が女の私にも動かしやすいはず!どうせならキャンプ場でも使えるような棚にしよう!

思い立ったらやらないと気がすまない私。('ω’)下調べをしたところワンバイ材というのが、初心者DIYでもやりやすそう。

ワンバイ材というのは、規格の統一されている木材のこと。1×4(ワンバイフォー)、2×6(ツーバイシックス)のように板の厚みや幅が規格統一されているので、作りたい物に合う幅のサイズの板を買えば長さのカットだけで、木材が用意できるので、便利そう(^^)

これは、初心者の私にぴったりー!!これでいこう!ついでにDODのテキーラテーブル用の棚板もつくっちゃおう٩( ᐛ )و

DODテキーラテーブルの棚板作成は、また追々ブログにしまーす。

トランクの奥行きを3等分した幅。1×6(ワンバイシックス)材でいけそう!1×6材をトランクの出っ張りまでの横幅でカット。

カットは、ホームセンターの機械でやってもらいます(・ω・)ノこんなサービスあるなんて本当ありがたい!!店員さんもしっかりサイズ測ってくれるので自分でカットするより安心!私がお世話になったカーマさんではワンカット50円でした。

あとは、棚の足になる板6枚分カット。出っ張りの高さからワンバイ材の板の厚さ19mm引いた長さでカットです!はい。こちらも機械でお願いします。道具も無い素人DIYには、本当に助かるサービスです。

あとは棚板と足になる板を付けるためにL字型の金具を購入。金具のネジ穴に合わせたネジも購入。

このままの板でもいいんだけど、どうせならかっこよく色塗りたーいo(^▽^)o店員さんにおすすめしてもらったワックス剤も購入!

いざ、DIY開始!!もちろん旦那氏も強制的にお手伝い!

まずは、色塗り。いらないTシャツを切った布で塗り塗り…

いいやんいいやん♡ビンテージ感出ていい感じ〜♪しっかり乾かします。

L字の金具で足板を付けたら完成!!木工用ボンドも使いつつがおすすめ!

いい!いい!思わずベンチみたいに座っちゃいそうだけど、そこは素人DIY。ベンチ使いには不安ありな強度です(^^;)

これを3つ作って。トランクにセットƪ(˘⌣˘)ʃ

完璧〜(//∇//)これこれー!これで横の出っ張り分もデッドスペースなく積載可能に◎

棚の下にも詰めるし大満足〜!!

ただ。強いて言うなら、この棚の下に丁度入る高さのボックス。中々無い…(^^;)よくあるコンテナ系は高さ入りませんのでご注意を。棚の上を横幅いっぱい有効活用したかったので私は、大満足なんだけど〜。収納ボックス探しは苦労したかなー。

この水色ボックスは、IKEAの物です!うーん。ちょっと私的には大きすぎるんだけど…高さはピッタリ!こういうフィット感が本当好き。このボックスに焚き火で使う薪類入れてますo(・x・)/

キャンプ場に着いたら、荷物整理の棚として使ったりちょっとしたテーブルにしたり。あったら便利グッズにもなるよ!

キャンプ回数増えてくるとほしい物がどんどん出てきて、まさに沼!持っていきたい物がどんどん増えるとトランク積載のお悩みが…。いかにコンパクトにスッキリ積み込めるかでキャンプへのハードルも下がると思います!FJふぁみもまだまだ行く度に改良中!

よかったら参考にしてみてくださいね^ ^